スポンサーサイト

  • 2010.02.21 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『WILLCOM 03』と周辺機器あれこれ

――と、いう訳で「Bluetooth接続のキーボード」をあれこれと物色していたのですが、ギリギリ許せる値段と持ち歩きやすさを考えると、リュウドの『RBK-2000BTII』辺りかな?という結論に至りました。

ところが、メーカーのプレスリリースを見ると…。

そこまでマニアではない(?)自分としては、やっぱり日本語配列の方が微妙に使いやすそうなので、とりあえず『RBK-2100BTJ』の方を予約。

さてさて、お次は『GPS』。酔っ払ったあげくに見知らぬ土地にたどり着き、深夜の山中で遭難しかけたこともある(笑)自分としてはマストアイテム?

ポケゲさんで扱ってる『B-Speech GPS 20C』で決めてしまおうとも思ったのですが、これまたマイナーチェンジっぽい機種が発表…。

結局、こっちも新型(?)の『GPS20C』を予約しました。

結局、『03』のフル活用は7月下旬の予定。あとは次の『W-ZERO3』シリーズからBluetoothが省かれないことを祈るばかり(いや、そうなったら、本気で他社に乗り換えるかも)。

JUGEMテーマ:コンピュータ



『WILLCOM 03』で議事録

会議の議事録を持ち回りでやることになったのですが、職場で自分に割り当てられているマシンはデスクトップ。

『EeePC』の持込みも考えたのですが、実は普段持ち歩いているカバンには入らないので、とりあえず断念。

03』のキーボードもかなり使いやすいのですが、さすがに議事録となると少々つらい感じ。

――そういえば、「Bluetooth接続の折りたたみキーボード」なんてものがあちこちにあるじゃないですか?!

スマートフォンらしからぬ外見(周囲も、どうやら単なる新型ケータイとしか思っていない)の『03』をさっと取り出し、いきなりキーボードと組み合わせて議事録を取ったら、ちょっと面白いかも?

WILLCOMのスマートフォンは初代『W-ZERO3』以降全て購入し、新型が出るたびに機種変してきましたが、今回の『03』は2年以上使えそうな予感…。

JUGEMテーマ:コンピュータ

我が家の『W-ZERO3』シリーズたち

土日でそれなりに環境を整えて、いよいよ『WILLCOM 03』をお供に出勤。いわば、今日がホントのこいつのデビューかも?

Bluetooth接続を有効にする方法がイマイチわからなかったこともあり、朝の電車の中でいきなり『ORANGE RANGE』の『O2』が大音響で鳴り響いたのは、ちと反省モノ。

ちなみに帰りは…

・地下鉄:動画&音楽再生
・地上に出た後:ワンセグ起動=Bluetoothが対応していなかったことに慌てて気付く
・その後、帰宅までwebブラウズ

こんな感じで、なんとかバッテリも持ちました。そんなこんなで『WILLCOM 03』は、かなりのお気に入り。とは言え旧端末も、『W-SIM』を入れ替えれば、まだまだ頑張れます。

【Advanced/W-ZERO3 [es] (WS011SH)】

もちろん、つい最近まで現役。画素数は少ない筈なのに、屋内でのカメラ撮影は『WILLCOM 03』よりも綺麗。ファームウェアのバージョンアップが古ければ、『es Silencer(意外と重宝してた)』も使えます。

【W-ZERO3(WS003SH)】

ご存知、初代『W-ZERO3』。何もしないと画面解像度は低いまんまですが、「大型液晶+入力しやすいキーボード」とで、まだまだ「メディアプレイヤー+テキスト打ち」マシンとして活躍しています。

【W-ZERO3 [es] (WS007SH)】

ありゃりゃ?こいつは…。

JUGEMテーマ:コンピュータ



『WILLCOM 03』でBluetooth初体験

そんなこんなで今回も発売日のお昼頃にはさっさと入手し、土日であれこれと格闘してました。かなり満足しているのですが、あいかわらず気になるのはコレ。開閉しづらいゴムの蓋。



しかも今回、充電とActiveSync用のポートを兼ねるので、毎日の開け閉めは必至。
にもかかわらず、ガチャポンのSDガンダムみたいな妙なメタリック塗装が施されているので、そのうちボロボロになりそうな予感…。

そこで気付いたのが「Bluetooth経由でActiveSyncができるらしいじゃないか?」+「充電台買っちゃえばいいじゃん」の組み合わせ。と、いうわけで、あれこれとBluetooth機器を買い漁ってきました。

設定にちょっとしたコツは必要でしたが、なんとか成功。しかもActiveSyncで繋がっている間は、無線LANよりも低電力でブロードバンド回線を使い放題。

ようやく、皆様が『Bluetooth』搭載を熱望していた気分がわかったような気がします。
JUGEMテーマ:コンピュータ



『WILLCOM 03』導入前のお約束

23区内を走っている間は駅や電車内でたまに見かけるのですが、そこから出ると、なかなか見つけづらいスマートフォン利用者。本日、最寄り駅に着いた車両の中で、自分を含めて『アドエス』を利用していたのが3人も居たのは、少々びっくり。そんなこんなで、『WILLCOM 03』の発売日を心待ちにしていたりもします。

液晶保護シートはいつも使っている『OverLay Brilliant』と、やはり指紋が目立ちそうな予感がしたことから『OverLay Plus』の2種類を購入。

その他、シートを張る前の汚れ取りに、これまたいつも使っている『メガネクリーナ ふきふき』を購入してきました。(以前は「携帯電話にも使えます」みたいなコピーもなく、個人的に愛用していた一品だったようなオボエが…。)



実物はこんな感じ。

あとは発売日に無事に入手し、帰宅後、ホコリのたたない風呂場で素っ裸になってシートを張るだけです(笑)。

ところでこの記事、実際のところどうなんでしょうか。

ウィルコム「WILLCOM 03」 一般予約初日が終了。人気はやはり「ピンクトーン」』

自分が有楽町ビックで予約した際、ピンクを希望したにも関わらず、最初、間違ってゴールドの予約カードを渡されたのですが、受付番号のようなものが一桁違っていました。
店頭予約組みの一番人気は、どうやらゴールドっぽいです。たぶん、「タッチ&トライ」のアンケート結果を元に、生産数の調整をした故の結果のようにも感じたり…??

JUGEMテーマ:コンピュータ



『WILLCOM 03』と『iPhone』の2台持ちについて

いや、ホントに…。いざという時にバッテリ切れで電話が繋がらないのは本末転倒なので、そろそろwebブラウズ用の端末とそれ以外の端末は分けようかと思ってたんですよ。「『WILLCOM』大好き!」な自分ですが、データ通信に関しては、現状、速度の点から見ても、ちょっと辛いですし。

まあ、だったら、普段『iPod』を持ち歩いてることだし、『EM・ONE』よりは『iPhone』の方がいいかな?とも思ってたのですが。

iPhone 3G向けサービスの詳細について

「ホワイトプラン(i)基本使用ホワイトプラン(i)基本使用料 980円」+「パケット定額フル 定額料 5,985円」+「S!ベーシックパック(i) 基本料 315円」=計 7,280円(しかも強制?)

「16GBモデル(ブラックまたはホワイト) 月々1,440円(×24カ月=34,560円)」

つまり、月々の支払いが8,720円也。

――うーん。ケータイの料金プランをよく知らないのですが、この金額を月々の基本料金として2年間払い続けるのは、正直キツイです。

キーボード付きに慣れてしまったこともあり、やっぱり個人的には『iPhone』は見送りかも。

JUGEMテーマ:コンピュータ


『WILLCOM 03』を予約してきました。


無印『W-ZERO3』から数えること4回目。

『WILLCOM D4』が先に発表になった時は、バッテリの持ち時間を考えると、実際には電話機として使えないこともあり(?)、「今年の新機種はコレかよ?」と、ちと頭を抱えましたが、『03』の発表で今年も機種変更決定。

発売日に入手することが自分の中でお約束になっていることもあり、今年も『WILLCOM 03』を予約してきました。

・さらに小型化(数年ぶりに、ポケットに入れられそう)
・ワンセグ搭載(あいかわらず録画はできないけれども)
・雑誌の記事を撮影してデータベースとして取り込めるコラムリーダ

この辺りが、自分としては嬉しいポイント。

とは言え、一台の端末に何でもかんでも突っ込むのって、実際の運用を考えると少々疑問…。
バッテリの持ち時間の問題もあるし、やっぱり『iPhone』と2台持ちかなあ??
JUGEMテーマ:コンピュータ


「W-ZERO3」ユーザーから見た「EM・ONE」(その1)

すっかりモバイルネタの更新が滞ってましたが、別にモバイルに飽きたとか、サボっていたというわけでもありません(?)。
「アドエス」の完成度が高かったこと、初代「W-ZERO3」〜旧「es」を利用していた間に導入したアプリやノウハウがそのまま生かせていたこと、などなどの理由から特に書くことが無かったのが大きな理由です。

そんなこんなで「アドエス」こと「AdvancedW-ZERO3[es](WS011SH)」には満足しきっていたのですが、先日、社内を「取引先価格で『イー・モバイル』端末が安く買えるよ〜」というメールが飛び交ったおかげで、「EM・ONEα」の購入を仕事そっちのけで検討しているのですが…。

もちろん「EM・ONE」は無印の頃からすばらしい端末だと思っています。ただ「W-ZERO3」がキッカケで「モバイル」に目覚めた自分としては「携帯電話(PHS含む)」として使えないのが悩みどころ。(αになってから「発信」は可能なのは知ってます)

いわゆる玄人が言う「モバイル」の便利さ、快適さは、自分がそうだったように使ってみなければわからないと思います。そして、その便利さに気付くまでの敷居はまだまだ高いと感じています。そこを乗り越えるには、まずは「電話が架かってくるかもしれない」=「常に持ち歩く」必要性を感じさせるかどうかではないでしょうか。

「携帯電話(PHS)」とは別に、もう一台の端末を持ち歩くとなると…。やっぱり自分が「EM・ONE」を買ったとしても、その便利さに気付く前に、家に置いて行きそうなんですよねえ(苦笑)。

Advanced/W-ZERO3 [es]のケース選び(その3)

実際の発売まで少々待たされた『まもるくん』ですが、装着してみるとなかなかの好印象。(液晶カバーは邪魔なのでさっさと取り外してしまいました)

無印[es]の時に使っていた『PDAIR アルミケース』
と違って、着ぶくれしたような印象もありません。


このままクルーセルの『ホライゾン Phone L』に収めると、ぴったりサイズ。


『ティアドロップスタイラス』も収納できます。


クルーセル製品の売りの一つである『Multidapt』をあえて捨てて、ベルトに直接通せば、階段を駆け上ったりしても落ちる心配もなく、『まもるくん』+『ホライゾン Phone L』の組み合わせはかなり気に入っています。

【以下、オマケ…】

ちなみに『まもるくん』ですが、自分が発注した時には弾力モデルが黒と赤の2種類しかなく、後になって「ちきしょー、青が良かったかも?」と思ったのですが、『アドエス』のシルバーと『まもるくん』のブラックの組み合わせを眺めていると…。



あれ?何かに似てる??



そんなこんなで、某社のスマートフォン(?)をイメージしたテーマをイキオイで作ってみたり(笑)。

Advanced/W-ZERO3 [es]のケース選び(その2.5)

昨日は「ケースから出し入れする時に擦れちゃいますよねえ…」と述べました、pocketgamesさんの『Pouch Advanced/W-ZERO3 [es]』。

やっぱり気になったので買っちゃいました(笑)。タイミング的には週末には届くかと思うのですが、それまでどうやって持ち歩きましょうかねえ。

あ、もちろんアドエス本体はお昼休みに入手済みです。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
recommend
ウィルコムストア
プレミアム バンダイ(魂WEB)
バンダイチャンネルロゴバナー(白)
Yahoo!
Amazon
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM