<< ブログ・ルポ | main | ビデオ・オン・デマンド >>

スポンサーサイト

  • 2010.02.21 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『疾走』

差別、家庭崩壊、いじめ、暴力、ゆがんだ性…。
この世の醜いものどもを受け止め、走りぬいた少年、シュウジの物語。
誰が悪いわけでもない。それでもシュウジは、彼をとりまく人々の弱さの犠牲になるしかなかった――その一言で片付けるには、「せつない」を通り越して、どこか「やりきれなさ」を感じる。

重松清氏の同名小説の映画化。「おまえは…」と語りかける独特の視点は映画になっても顕在。けれども、その語りべが前半と後半とでは異なる人物になっているのは映画独自の解釈と言える。

前半で「おまえは…」と語る少年の声は、本当にシュウジのつぶやきなのか?
実は彼と似た声を持つ、他の少年がシュウジを思って語りかけているのではないのか?

勝手な解釈でもいい。そう思ってこの映画をもう一度見返すなら、そこには小さな救いが待っているような気がする。

公式サイトはこちら

スポンサーサイト

  • 2010.02.21 Sunday
  • -
  • 22:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
『疾走』
疾走監督:SABU出演:手越祐也 , 韓英恵 , 中谷美紀 , 豊川悦司Story直木賞作家・重松清の原作をSABU監督が映画化した青春ドラマ。干拓地“浜”に住む少年・シュウジを中心に、一家離散、いじめ、放火、自殺など、衝撃的な出来事を描く。
  • ほぼ日刊【け〜すけ】ブログ
  • 2006/06/28 9:57 PM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
recommend
ウィルコムストア
プレミアム バンダイ(魂WEB)
バンダイチャンネルロゴバナー(白)
Yahoo!
Amazon
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM