<< 『eコマース』の向こう側で | main | ブログ・ルポ >>

スポンサーサイト

  • 2010.02.21 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ウィッチブレイド

個人的には、すっかりアニメ離れが進んでいた、ここ最近…。

小難しい設定や謎解きが先行して、何も考えずに見ていると物語についていけなくなったり。
「萌え」をあざとく狙った美少女モノばかりだったり。

――オタクがオタクに向けて作った、オタクにしか通じないアニメ。
えー、すいません。あやまります。「ウィッチブレイド」も、最初はそんな印象だったんですよ。

大震災の後の東京、背後で暗躍する謎の組織、巨乳ヒロインの変身モノ。
それだけ聞くと「もうオナカいっぱい」って感じなんですが、このヒロイン=雅音が「娘を持つ母親である」ってところが大きなポイント。奇をてらっているだけでなく、きちんと「母と子の絆」を軸に進んでいく物語には、素直に共感。

震災前の記憶を無くしている雅音。梨穂子との親子関係を証明しているのは実は母子手帳だけ。
二人が本当の親子かどうかという疑問も、きっと後半のカギ?

どうしても「お色気」とか「アクション」の要素が目だってしまうようですが、外見だけで判断して見逃してしまうのは、ちょっともったいないかも?

一見の価値ありです。

★ 『ウィッチブレイド超絶レポート』記事コンテスト参加中

この記事を評価する


コンテストは、 全米が嫉妬する、GONZOの超絶アクションエンタテインメント(2006.7.26 DVD Vol.1ON SALE) 『ウィッチブレイド』の協賛で開催中です。



スポンサーサイト

  • 2010.02.21 Sunday
  • -
  • 23:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
レビュー参考になりました
ありがとうございました
  • lakiss
  • 2006/07/18 7:39 PM
コメントありがとうございます。

だんだんと最近のアニメに「お約束」についていけなくなってきている自分ですが、「ウィッチブレイド」は毎週楽しみにしています。

マニアでない人にも、普通に伝わる面白さがあると思うんですよねえ。これって。
  • maruhaya
  • 2006/07/18 9:19 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
recommend
ウィルコムストア
プレミアム バンダイ(魂WEB)
バンダイチャンネルロゴバナー(白)
Yahoo!
Amazon
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM