スポンサーサイト

  • 2010.02.21 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『ランスロット』起動キー型USBメモリ

img_001.jpg

昨日の最後の画像は実は微妙にネタを仕込んでいたというオチで(?)。

――はい、実は『モバオタ』以前に『アニオタ』です。

8月に注文していた「『ランスロット』起動キー型USBメモリ」がようやく届きました。

容量は2GBクラスなので『ubuntu』とかをインストールして「『ランスロット』起動!」じゃなく「『ubuntu』起動!」みたいな使い方が出来ればなぁと思っていたのですが。持ち歩くと微妙にキズだらけになりそうなので、「保存用」アイテム扱いが微妙に確定(苦笑)。

img_001.jpg

モトネタのアニメの放送もとっくに終わっていたりと、盛り上がるには残念な感じ。もうちょっと発売が早ければ、確実にもう一個買ってたんですけどねえ。

とりあえず追加生産されたっぽいです。

JUGEMテーマ:コンピュータ

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


そういえば『9(nine)』もフルフラットでした

img_001.jpg

『TouchDiamond』は思っていた以上にいい感じ。

さすがにスマートフォンを常時2台持ち歩くのが個人的になんとなく面白くないので、しばらく『03』はカバンに忍ばせたまま、なかなか出番の無かった『9(nine)』を使ってみようかと思っています。

それにしても『9(nine)』のシンプルさは久々に手にしても古びた感じがしませんねえ。
まだ『ビザビ』さんに液晶保護シートの在庫もあったので、2枚ほど注文しました。
OverLay Brilliant for 9(nine)/WS009KE


あ、もちろん写真は『TouchDiamond』のカメラで撮影してます。


イー・モバイル『Touch Diamond』購入しました



実は『内覧会』に参加させていただきつつも、実機に触る時間がほとんど無かったこともあり、感想のアップも控えていたのですが…。やっぱり物欲には勝てないということで、発売日に『Touch Diamond』を購入しちゃいました。

いわゆる『普通のケータイ』+『Windows Mobile』ではなく、『Windows Mobile』+『Windows Mobile』(しかもキャリアは両方とも大手ではない)という、ひねくれた組み合わせ(?)ですが、この使い分けで何ができるかを

――買ってしまった後で、これから考えようと思っています(笑)。

JUGEMテーマ:インターネット

DSでワンセグ



携帯電話にあたりまえのようについている「ワンセグ」受信機能ですが、我らがアドエスには標準では付属せず。
旧[es]のワンセグチューナーの感度がイマイチだったこともあり、アドエス用のワンセグチューナーはパスしていましたが、試しにDS用のワンセグチューナー『DSテレビ』を買ってみました。アンテナが長めなこともあってか(?)、なかなかの感度です。

さすがに携帯電話に比べるとやや大きいかな?という気はするものの、テレビを見続けたせいで、肝心なときに通話やメール用のバッテリが物足りないという事態が避けられます。

もちろん、日ごろ持ち歩く機器は少ないほうがいいですが、通勤電車の中を見る限りでは、いまどきの皆さんは携帯と同じくらいDSも常時持ち歩いているのではないでしょうか。

ソフトバンク『X02HT』の可能性

『内覧会』で実機を触らせていただいて以降、『WILLCOM』信者にも関わらす(苦笑)、ずっと気になっていた『X02HT』の予約受付がようやく始まりました。

http://maruhaya.jugem.jp/?eid=72
http://maruhaya.jugem.jp/?eid=78

・『PHS』ではなく『ケータイ』なので、電話番号に関してはそのまま移行できる。
・『Windows Mobile 6 Standard Edition』のおかげで、画面へのタッチという『ケータイ』ユーザーには不慣れな操作を要求されない。(国内スマートフォン初のはず)

まずは法人需要を気にしているっぽい『D○C○m○』はともかく、これらの点からも「『W-ZERO3』シリーズが切り開いたスマートフォン市場を次のステップに繋げられるのはこの端末に違いない!」と感じています。

Softbank X02HT

実は女性向けスマートフォン(?)/ソフトバンク『X02HT』

ようやく内覧会の感想の続きになります。

内覧会のお話ですと、ソフトバンクモバイルとしてはビジネス用途やヘビーユーザーをターゲットとしている様子でしたが、個人的な直感としては、実は『X02HT』は女性向きのスマートフォンではないかと思っています。

毎日の通勤途中、電車の中でずーっとケータイを握りしめたまま、ひたすらメールを打ち続けている女性をよく見かけます。それどころか、ホームの階段をメールを打ちながら上り下りしている女性もいます。

――そう、女性はなぜかメールが大好き(?)。

『X02HT』は、いわゆるケータイ専用のサービス(公式サイトの閲覧など)の利用は原則できません。でも、メールやメッセンジャーなど、電話+文字での『コミュニケーション』に特化した端末として割り切れば、国内で普通に販売されているスマートフォンの中ではトップクラスのように感じます。(この点については、ソフトバンクモバイルの方も『最強のメッセージング端末』という売り文句を用意されていました)

「公式サイトのコンテンツが利用できなきゃ嫌だ…」という人よりは「メールが便利になった方がいい!」という女性の方が多いように感じるのですが、実際のところ、どうなんでしょうねえ。

Softbank X02HT

かわいいスマートフォン/ソフトバンク『X02HT』

X02HT
本日はWindowsケータイFANさん主催の
ソフトバンク『X02HT』内覧会
に参加してきました。毎度のことながら、発売前に実機に触れる機会を与えてくださって感謝感激です。

写真などを見る限りでは「なんだか大きそうだし重そう」と感じていましたが、実際に手にとってみてビックリ。実は予想外に小さく、その薄さのおかげか(普通のケータイに比べても薄いそうです)、意外に手になじみます。

また、小さくて解像度がやや低めのディスプレイも箱庭を覗いているような微笑ましい気分にさせられますし、スタイラスでのタッチ操作ではなく、全てボタンでの操作という点についても、微妙なもどかしさも含めて(苦笑)『たまごっち』などの携帯ゲーム機っぽい感覚。

そう、こいつはかわいいんですよ!前面に並んだキーボードも、実は一つ一つがちっちゃいんですが、そこがまた、おもちゃの電卓のようなイメージ。実は「かわいいモノ」好きな自分としては、触って数十秒後にそのかわいさにメロメロになってしまいました。

『スマートフォン』というと、まだまだ「ビジネスにも使える」といったやや堅苦しいイメージが優先していますし、ソフトバンクさんもまずはそちらの方面を狙っているようですが、このかわいさはそれだけに押しとどめておくにはもったいないような気が…。

(書き足りないので次回に続く

Softbank X02HT


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
recommend
ウィルコムストア
プレミアム バンダイ(魂WEB)
バンダイチャンネルロゴバナー(白)
Yahoo!
Amazon
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM