スポンサーサイト

  • 2010.02.21 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


野球狂の詩

「webで収益を上げる」とか、そんなめんどくさいことを考えるのは仕事の時間だけにして…(苦笑)。「ブロードバンド環境があれば、無料でアニメや映画が見られる」ということで、『GyaO』は死ぬほど重宝しております。

いやー、首都圏で見たアニメの話とかをネタにしても、地元の連中にとっては「わざわざDVDを借りなきゃ見られない」とか、そんなのばっかりですし。そもそもが「濃いオタクにDVDを買わせる」のを目標にしているニッチな作品ばかりなので、送り手の事情をそれなりに知った今でも、見ていて辛いんですわ。

そんなこんなで、今の楽しみは『GyaO』で週一回更新の『野球狂の詩』。田淵とか掛布が現役で、しかもイケメンで出てくるのはさておき。おそらくは『ガンダム』環境以後に代表される、オタクっぽい「悩みの描写」のねちっこさが無し。野球に関しては門外漢ですが、改めて見返してみても、素直に楽しめて、しかもカッコイイのですよ!!

「プロ野球界初の女性投手」ということで、主人公をはじめ、周囲の人間も悩みや葛藤がありますが、気が付けば、登場人物の誰もが『悩みや葛藤』に対しての代価を求めてはおらず、常に指針としてあるのは、「自分がいかにプロとして通用するか」。

決め球を会得するために、あえてファームに下りる水原勇気。トレードされた後も水原の成長を信じ、そして、自らがグラウンドに復帰し、水原との勝負を夢見て努力し続ける二軍捕手、武藤。

「身近なスポーツは?」と聞かれて、「サッカー」ではなく「野球」と答えた80年代。当時、少年だった大人たちにとっては、必須の補習科目ではないかと?!

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
recommend
ウィルコムストア
プレミアム バンダイ(魂WEB)
バンダイチャンネルロゴバナー(白)
Yahoo!
Amazon
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM